俺だって俺なりに

中堅メーカーの経営企画の仕事を通じてサラリーマンの悶々とした生活を満喫中。能力普通でそれなりに真面目。ガラスのハートのくせに実力以上に頑張って疲れたり。「俺だって俺なりに、あなただってあなたなりに」何とかふんばって働いている俺と俺に似たような人がいれば応援したいという意味で始めたブログ。

【教えてファンダ先輩(2)】 業績予測が甘かったり、突然ガッカリする変更をしてくる会社をどう思うか ~株初心者から経験者へのご相談~

株を初めて数ヶ月。出せる限度の100万円で少しずつ失敗しながら学ぶ神木。ファンダメンタル重視のスタイルが合うと思ってやりはじめたが疑問ばかり。そんなモヤモヤをありのままに書き出してみる。
f:id:kamikitakeru:20180211203322p:plain


バリュー投資について勉強中の神木は一つの疑問をまた考えている。

それは「企業の業績が修正された場合にとるべき行動」についてだ。

あまり個別の銘柄に触れるのはどうかと思うが、ステラケミファ(4109)という会社がありこの第三四半期の決算で大きな失望を買って下落している。

この会社は電子部品や電池用の添加剤などの会社であり、二次電池の市場がEV化で進むということもあり調べたことがある。株価が高く100株しか買えない価格であることから神木は手を出すことはできなかったが監視はしていた。

オーナー創業家一族が運営しており、短期間で経営者が後退したりいろいろとお家騒動はあったようだが、直近では株価がアベノミクスも相まって上昇していた。

決算説明会の資料を見ても将来に手を打っており、電池用の添加剤を中国で増産を積極的に行っていたり、現在盛況な半導体市場向けに高純度のフッ素薬品を製造販売している。

将来の布石としてメディカル事業やナトリウム電池用の助剤なども研究開発しており魅力はある。

そのような会社が直近で情報修正をして、今回比較的短期間で大幅な下方修正をして、YAHOOファイナンスの掲示板などを見ると結構批判されている。

オーナー会社だからどうだとかはあまり関係ないし、内情はわからないのでなんとも言えないが、神木が感じたのは「投資家は何を頼りに投資をしているか」という点だ。今日は企業が発表する情報に関する疑問である。

ファンダメンタル重視の投資家は企業が発表する決算資料などをかなりのウェイトで手掛かりにしていると思われる。

そこから将来予測をして割安かどうかを考えている方が多いはずだ。

もちろん四季報に「計画やや過大」とか「四季報の予測が会社予測より低い」と記載されていれば注意をするだろうが、とにかく会社が出す計画に頼っているといわざるをえないだろう。

そのような中、もし、会社が短期間で予測を変えてきたらどうだろうか。

もちろん突発的なトラブルはある。できれば起きてほしくはないが事故や、会社として良いけれども一部の経営者の不正が発覚するなどは突発的なニュースをもとに失望を生んで売られるだろう。

しかしこういったものは一時的なものであって、会社が成長する前提が崩れていなければあまり売られないか、売られても短期で復活をしてくると推測する。

そういった突発的なものではなく、企業がどうも株主を軽視していたり、業績の見通しが適当だったり、甘かったりする場合はどうだろう。

半年前に「うちの会社は絶好調です」と上方修正をして「半年後にごめんなさい、言いすぎでした」ということで下方修正をするというのはどうだろう。正当な理由はあるかもしれない。

あるかもしれないが、それを聞くと「話しが違う」という感覚しか生まれないのではないか。

事業は魅力で将来性もある会社でも、経営者や上記のようなことを繰り返す会社だとしたら、それはやはり魅力がない会社とみるしかないのかもしれないな。

そんなことを思った。


 

 <関連シリーズ>

【教えてファンダ先輩(1)】会社の短信悪化・業績下方修正の株価への影響どう見ていますか?

【教えてファンダ先輩(2)】 業績予測が甘かったり、突然ガッカリする変更をしてくる会社をどう思うか

【教えてファンダ先輩(3)】割安な株で成長前提が崩れていない株をどれくらいの期間上がるのを待てるのでしょうか -

【教えてファンダ先輩(4)】ファンダメンタル投資家は市場起因で急落するときにどこで入るかタイミングを決めているのでしょうか

【教えてファンダ先輩(5)】皆さんは一株当たりの利益以外の利益をどう加味していますか